So-net無料ブログ作成
検索選択

下駄箱の扉_4 [DIY]

前回記事の続きです。
実は肝心の表側の塗装を失敗してしまいまして。。。
ムラになっているところを整えるつもりでヤスリを掛けたら、穴になってしまいました。
IMG_2387 (640x427).jpg
元々表側は化粧板だったので、全体にヤスリを掛けてから塗るべきでした。
この塗料、少しゴム状になっていて、ペロリ!と剥がれてしまうのです。

周りをカッターで整えて、「2K540」に行って分けてもらった塗料で補修をしました。
(既に塗料のほとんどを使ってしまっていたので。)
IMG_2390 (640x427).jpg
穴の部分を何度も塗り重ねて境目はノミで削るようにして、なんとか。

こんな感じに完成です。
部屋から見た状態
IMG_2505 (427x640).jpg

玄関の外から見た状態
IMG_2515 (427x640).jpg

くり抜いた部分に、自作の陶器の小箱を置いてみました。
IMG_2507 (427x640).jpg

中に印鑑を入れています。
IMG_2509 (640x427).jpg
今ここに置く花瓶を作っているので、ここに花も飾れます♪

下駄箱の下段は靴を入れて
IMG_2175 (427x640).jpg

上段には、防災リュックと草履、その上には靴磨きセットと、お味噌^^;
IMG_2926 (427x640).jpg
小さいながらも収納量が多いので、ひとり分ならこれで充分♪

そうそう、下駄箱の板をひっくり返してみたら、安全靴の跡がついていました。
この板、もしかしたら足場になっていた?
IMG_2110 (640x427).jpg

扉の表側をもう一度塗装し直したいなぁと思いつつ、、、
とりあえず完成です!

下駄箱の扉_3 [DIY]

前回記事の続きです。記事の更新が滞っていますm(__)m

残念ながら、そうそう完璧に出来る訳はなく、微妙な隙間があります。
IMG_2096 (640x427).jpg

補修材で埋めて、なかったことにします!
IMG_2114 (640x427).jpg

下駄箱の中を全部塗装するのは大変なので、マスキングテープを貼って境目を作ります。
IMG_2116 (640x427).jpg

扉全体と、下駄箱内側の外から見えるところを塗装します。一度塗りでは、まだムラだらけの状態です。
IMG_2135 (640x427).jpg

扉の表側に無数の小さな穴が浮かび上がります。塗装をすると出てくるのですよね。。。
IMG_2138 (640x427).jpg
私の前に住んでいた方がミッキーさんのポスターを、ここに貼っていたのを思い出しました(><)

この穴も補修材で埋めます。
IMG_2140 (640x427).jpg
乾いてからヤスリで平にすると、目立たなくなります。

三度程塗るとムラが幾分なくなりました。
IMG_2166 (427x640).jpg

下駄箱の内側はこのように仕上げました。
IMG_2171 (427x640).jpg




*使用した補修材と塗料*


下駄箱の扉_2 [DIY]

前回記事の続きです。

下駄箱の扉に300mm×300mmの穴を開けました。
IMG_2072 (640x427).jpg
切り口の凸凹、コーナー部をノミや鉋を使って整えます。

この扉はフラッシュ構造になっているため、切り口部分の芯材のないところは弱くなっているので、
切断した芯材を使って板と板の間に挟み、木工用ボンドで貼りつけて補強します。
IMG_2076 (640x427).jpg

ホームセンターで幅30mm厚さ3mmの板を購入して、内側の寸法に切ります。
IMG_2087 (640x427).jpg
小さな部材を切る時は胴付き鋸が使い易いです。鉋で微妙な長さを合わせます。

まずは上下に板を木工用ボンドで貼ります。
IMG_2091 (640x427).jpg
クランプでは締められないので、板を使ってなるべく圧着します。

上下が着いたら今度は左右に板を張ります。こちらはCクランプで締めます。
IMG_2092 (640x427).jpg
但し芯材のないところは締められないので、隙間の空きそうなところは上下と同じく板を使います。
完全にボンドを乾燥させます。

作業はまだまだ続きます。

下駄箱の扉_1 [DIY]

久しぶりのDIY記事です♪
今年のゴールデンウィークは珍しく長いお休みを頂いたので、これはチャンス!と思い、
以前から改良したいなぁと思っていたものに、ようやく着手しました。

我が家の玄関です。右側の扉が下駄箱になっています。
IMG_2038 (427x640).jpg

狭いスペースで扉を正面から撮れないので、玄関ドアを開けて外廊下から撮りました。
IMG_2042 (427x640).jpg
上から下まで収納出来るので、この狭いスペースにはありがたい存在ですが、色っぽくない!
玄関に小物やお花を飾りたい!って思うので、収納力は落ちますが改良しちゃいます。

扉の裏に鉛筆で線を入れます。
IMG_2050 (640x427).jpg

角に穴を開けます。
IMG_2060 (640x427).jpg

その穴に引廻鋸を入れて切ります。
IMG_2062 (427x640).jpg
ホームセンターで購入したこの鋸は簡素なつくりですが、小回りが利きます。

意外と素直に線通りに切れます♪
IMG_2065 (427x640).jpg

kuniさんと勝手にコラボ♪ [DIY]

kuniさんのブログで不採用パーツの写真が載っていて、
欲しいなぁ~。ってコメントを書いたら、ホントに頂いちゃいました♪
ゴミ箱をサラってくれたそうです。

しばらく押入れの中で眠らせていたんですが、ようやく日の目を見ます。
鏡8.jpeg
紙やすりを使って丁寧にヤスります。角はほんの少しだけ面取りします。

ホームセンターで買ってきた桧、幅20mm×厚さ5mmの材料を留め(斜め45度)に
切ってベースの枠を作ります。
イモ貼り(補強を行わず、ボンドで貼りつけるだけ)です。
ちゃんとくっ付ける為にビニルヒモで回して縛って、木端を挟んで締めます。
鏡5.jpeg

一晩乾かしたあと、寸法がちゃんと合っているかを確認、微調整します。
鏡6.jpeg

kuniさんから頂いたパーツをボンドで貼ります。こちらもイモ貼り。
鏡7.jpeg
枠からはみ出した部分は水平になるように5mmのタタラ板(陶芸で使います。)を噛ませます。
形が色々でクランプ等で締められないので、手でぎゅっと押し付けます。

一晩乾かしたあと、前回記事と同じくオスモカラーを塗りました。
洗面台の鏡に取り付けて、完成です♪
鏡1.jpeg

全体はこんな感じです。
鏡3.jpeg

どこにどのパーツを使うかさんざん迷って、、、ちょっと部品が足りなかったので、
ひとつだけ半分に切りました。
kuniさんの工房を見学させて頂いた時に作ってもらったパーツも参加してます。
鏡4.jpeg
縦のうにうにと横の魚さんです。


でもね~。ちょっと失敗。
鏡2.jpeg
鏡を留めている下の金具が見えてしまっています。
金具にゴムでも噛ませてみようかな。ベース枠だけじゃなくってkuniさんのパーツも
金具の出っ張った部分を切り欠いた方がいいかなぁ。。。
と、歯を磨く度に考えています。

kuniさんの作品とは精度が違いすぎますけどね~。
洗面台の空間がますます好きになりました。
kuniさん、どうもありがとうございます。
タグ:DIY 洗面所